2015年10月8日木曜日

【秋祭ブログ⑫】キャスト山田青空&但野仁美の紹介!


秋祭ブログもあと2回になりました!
今日はキャストの山田青空と但野仁美の紹介です!


□■□■□■□■□


但野「はい、どうも作演の但野です」
山田「はいどうも山田青空です」
但野「主演のって言えよ」
山田 「主演の、山田青空です」
但野「いきなりめちゃくちゃつまんなそうな出だしなんですけど、どうしましょうか」
山田「知りません、俺つまらないんで」

但野「今回のブログはこんな暗い作演と主演でお届けします〜。と、いうわけで、どうですか今回の役は?いよいよ主役ですけど」
山田「いよいよ主役ですね、はい、とても楽しみです」
但野「楽しみですじゃねぇんだよwwwwww」

但野「まぁ、彼と私、1年の時からほぼずっと同じ座組だったんですよね〜。1年の内にがむしゃらにがんばってやろうみたいな感じで必死に演劇にしがみついてるお互いを見てきたから妙な友情というか仲間意識があるというか・・・あ、私だけだったらすみません」
山田「あー、そうだねー
本当にずっと座組一緒w
だからこそ2年になってから1年の時よりもがむしゃらさが減ってるのかなとか考えたりしてて、そんな考えてもしょうもないような不安を吹き飛ばすような公演にしたいなって強く思うねー。特にEMの公演でここまでこだわろうとしてるのは初めてだし、それだけこだわるに値する作品だと思うから、中途半端で終わらせたらこっちの後悔が大きい」


1年の終わり頃の但野(右)と山田(左)


但野「お互い頑固で譲れないとこがあるけど、今回は本当に主演と私が理解し合わないと上手く表現できないことが沢山あるから、むちゃくちゃ傷付け合いながらも、歩み寄ってなんとか理解し始めてるのかな・・・?みたいな感覚がすごくある。元々いろんな思いがあって、この公演は絶対に青空に主演をさせるって決めてたから自分の作品としても、EMの公演としても、私と山田青空の関係としても、思い入れがありすぎるから絶対に良くしたいね。」
山田「そうだねー、だからこそ今この文章を書いてる段階では不安も多い。やっぱり観客は本番のステージでしか評価してくれない。過程ってものは全く評価されないものだから、だからこそウチらの中で本番にたどり着くまでの過程をもう時間もないけど、求めていきたいし、なにより演出但野仁美としての公演、俺ら2年生と1年生だけでやる公演でちゃんといいものを作りたい」

但野「そうね〜、演劇だけに言えることじゃないけど、そこがすごく残酷でもあり、面白くもあるよね」
山田「そうだねー…
だからこそ今回は本当に怖いよ笑

但野「ほらほら〜〜〜、普段互いに人を殺すような目をして、主演からの圧倒的暴力に耐えてますけど、実はお互い思いやってるんですよ〜〜〜実際に会うと言えないのにねぇもう〜〜〜難儀だなぁ〜〜〜」
山田「暴力なんてしてません」


過去公演の稽古中の決定的写真



但野「今回の青空演じる主人公の芥川も、まさに言葉にすべきことを上手く言葉にできないが故に小説の魅力に取り憑かれたんでしょうね〜。この芥川、私にとっては私自身でもあり、私の憧れでもある、すごく特別な役です。この役を山田青空が本番どう魅せてくれるのか、楽しみですね〜!」
山田「もっと芥川の魅力を突き詰めて行くのでぜひ秋祭公演にご来場ください!」
但野「今回キャストもやるから私も舞台裏に入っちゃうんだけど笑」
山田「そうだよ、クソババアだもんね笑」
但野「殺すぞ」
山田「え、怖い

但野「そんなこんなで、私も芥川の担当編集中原として劇中に登場します!OPダンスでは普段の関係性も垣間見えるようなアクトもあるので、是非お楽しみに!」





□■□■□■□■□



ミュージカルサークルEM2015年度秋祭公演
「蜘蛛の糸にしがみつけッ!」

ウンウン悪夢にうなされる毎日、うるせぇアシスタント、おっかねえ借金取り、可愛いあの子、うさんくせぇアイドル

あ〜〜〜もう全部面倒くせぇ!!!

俺はただ小説を書きてぇだけなんだよ!!!
・・・ん?本当に、小説を書きてえのか?
そもそも俺、何で小説書いてんだっけ・・・?



■開演時間
2015年10月10日(土)
16:30 開演 
2015年10月11日(日)
12:00 開演 
16:00 開演 
(公演時間約120分)
*受付開始は開演の30分前といたします。


■会場
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス ι23(イオタ23)


■アクセス
☆湘南台駅(横浜市営地下鉄/小田急江ノ島線/相鉄いずみの線)から
湘南台駅西口B出口から地上に上がり、1番バス乗り場から神奈中バス
湘23・24・25系統に乗り、「慶応大学」まで約15分ー20分。

☆辻堂駅(JR東海道線)から
辻堂駅北口の3番バス乗り場から神奈中バス
辻34系統に乗り、「慶応大学」まで約30分。

■料金
前売券300円 当日券500円
*全席自由席
*当日清算のみ
*前売り券の予約は前日まで
*予約が一杯になり次第、予約の受付を終了させていただきます

■チケット予約
以下のウェブページにて受け付けいたします。
《Web予約ページ》
http://em.sfc.keio.ac.jp/kumo/ticket.html

もしくは、知り合いのEMメンバーまでお問い合わせください。


■出演
山田青空
猿田真一郎
柴崎輝
柴田瞳
瀬下明紗子
田中美貴子
德岡淳司
三品万麻紗
山田兼也
脇田はるか
渡辺晏夏
但野仁美

■スタッフ
脚本・演出 但野仁美
舞台監督 渡邊大生
舞台監督補佐 河野麗生 柴崎輝 土田悠輝
音響 小山雄太郎 土田悠輝
音響補佐 山崎達也
照明 田中実佳 斎藤悠人
美術 中安晶 松原浩平 山本大貴
宣伝美術 川中萌 高野菜々子
衣装メイク 猿田真一郎 但野仁美
ダンス制作 丸山千尋 山田青空
動画制作 田巻正典
フライヤー制作 高野菜々子
写真撮影 高野菜々子
制作 吉田侑生 山本遥 石崎翔太 瀬下明紗子

■お問い合わせ
[Mail]em.sfc.keio@gmail.com
[HP]http://em.sfc.keio.ac.jp/kumo/
[Blog]http://musicalcircleem.blogspot.jp/
[Facebook]https://www.facebook.com/musicalcircle.em
[Twitter]@EM_sfc https://twitter.com/EM_sfc

0 件のコメント:

コメントを投稿