2017年3月6日月曜日

【3月公演ブログ⑱】役者 徳岡淳司

塾講師をしているのですが、この間男子小学生にありがちな「先生ってM?」というくだらない質問に「ああそうだよー」とか真顔で返してしまいました。完全に頭の中に浮かんだ単語は「EM」のほうでした。やらかした。でもやっとEMに慣れてきたってことかな(?)ポジティブシンキング!うぇい!


こんばんは!今日もブログをお届けしますよ!
タイトルの『飾るな、磨け』にちなんでテーマは『磨いていること、磨きたいこと』。
第18弾は役者の徳岡淳司です!


----------------------------------------------------
僕が磨いているもの、それはお金です。

といっても歯磨きとは訳が違います、習慣的に磨いているわけではありません。それはさすがに自分でもひきます。
歯よりもお金を磨くことに全身全霊を捧げている方、ごめんなさい。


すごく個人的な話になりますが(ブログなのでいいですよね)、最近お金がなくて困っています。
金運が下がっているからだろう、と思い、インターネットで金運を上げる方法を調べました。
今すぐ実行に移せそうな方法として、お金を磨きなさい、というものがありました。
早速磨こうと財布からお金を取り出そうとしたその時、僕は気づきました。
「俺、磨くお金も持ってねえ。」
頭の中で、大量の小判をじゃぶじゃぶ洗い、磨いている自分を想像しながら、眠りにつくことにします。
お金降ってこないかな。磨くお金も欲しいけど、使わず飾ってるだけのお金も欲しいです。


お金の話だけだと、やっぱり関西人はケチだのお金大好きだの言われそうなので、真面目な話も少しばかり。
僕は大学に入ってからお芝居を始めたのですが、人生で唯一2年間1つのものに没頭できた対象がお芝居です。なぜ飽き性の僕が2年間も続けられたのか。それは時には友人として時にはライバルとして共に舞台作りをしてきた仲間の存在があったからです。すごく綺麗事のように聞こえると思います。僕も昔は仲間だとかそういうことすぐ言っちゃう奴いるよねとか思ってしまうタイプでした、今もそうです。でも、今この場では正直に自信を持って言えます。德岡の愉快な仲間たち、ありがとう。


みなさん、是非、德岡と德岡の愉快な仲間たちを観に中野までいらしてください。お待ちしてます。



------------------------------------------------------------------------------
ご予約はこちらからどうぞ!↓
PC:ticket.corich.jp/apply/81332/
携帯電話:ticket.corich.jp/apply/81332/
ミュージカルサークルEM3月公演
『飾るな、磨け。』
作・演出:三品万麻紗
日程:3月10日(金),11日(土),12日(日)
会場:中野 劇場HOPE 
-----------------------------------------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿