2018年4月20日金曜日

【新歓ブログ②】セクション紹介⑴ 演出

みなさまこんばんは!
本日のお昼から始まった新歓ブログですが、EMの魅力に加え各セクションの紹介も行っていきます!!

セクション紹介1つめは「演出」。

名前はよく聞いても、実際にどんなことをしているのか知られてない演出がどんなものかお伝えします!!

----------------------------


舞台演出とは??
一言で言うと「舞台の魅せ方を決める役割」ではないでしょうか!
舞台づくりには、舞台場でそのお話の世界に生きる役者🕺、ミュージカルには不可欠のダンス振付💃役者さんを魅力的に見せるための衣装メイク👗💄、舞台全体の世界観をもっと輝かせるための舞台美術🎨、音響🎤、照明💡、お客さんが来たくなるようなチラシやキャストの魅力を存分に伝えてくれる宣伝美術📷、動画🎞、本番を迎えるための裏方業務を総括する制作🎟などなど、、、様々なセクションが関わってきます!

演出は、テレビでよく見る

🕶🎬「ハイハイカットォォオ!きみィ!いいねェ!この後銀座でシースー🍣でもどうだいッ!?!」

といったような、役者に対しての役割が大きいように思いますが、それだけではありません🙅♀!
どのようなイメージで舞台を魅せるか、その全てを決めるのは演出です!そのため、各セクションの成果物は必ず演出を通して決められています!(とは言っても、スタッフさんはみんな優秀なので本当にok出すだけの時も多々...!!)

理想の舞台を実現するため、稽古場で演技を見たり、様々なセクションと会議をしたり毎日をバタバタと過ごすことは多い印象ですね笑





側から見たら「そんなんいっぱい考えてたら頭はパンクするし、体も一つじゃ足りねえわ!」とおもってしまうかもしれませんが、やはり

「文字で描かれた風景をイメージして自分好みに色付けできる」

ここが演出をやっていて一番気持ちいいところなのではないでしょうか!!
役者の演技が理想にピタッとはまった瞬間、フライヤーが手元に来た瞬間、何もなかった教室に舞台が立ち小さな世界が誕生した瞬間、音響照明付きのダンスに思わず鳥肌が立った瞬間、そんな一つ一つに感動します!!ほんとうに!!これまじ!!!
EMでは脚本演出を兼任する場合もあり、脚本も描きたいけどこのお話を自分で色付けしたい!と思う方にもオススメです!

一つ作品を作り終えた後には、まさに自分の子を産んだような達成感と、作品に対する愛おしさが比にならないくらい大きくなります()
まさに作品の親になった気持ち笑

一年生の皆さんには、12月に一年生公演🐥という大きなイベントがあります!
サークルに入ってすぐ演出を目指さなくても、もし興味を持った方がいたら12月是非挑戦してみてほしいです!

--------------------

作品を舞台に仕上げる「演出」の魅力、伝わったでしょうか?

明日からはいよいよ、新歓公演です!
最後の最後まで舞台の輝かせ方にこだわっている演出がどんな形になっているのか、ぜひ観にいらしてください!!
以下、詳細です。

ミュージカルサークルEM2018年度新歓公演
『閉館5分前となりました。』

春。何かが始まる季節。
始めなければ傷つかない?
でも、始めなければ始まらない。
小さな町の小さな図書館には、足踏みする今と失った過去と、少しの未来が交錯している。

どこにもないようでどこにでもある、私の、あなたの物語。

◆開演時間
2018年4月21日(土)
       開場 18:30 開演 19:00  
2018年4月22日(日)
1ステージ目 開場 14:30 開演 15:00
2ステージ目 開場 17:00 開演 17:30

*受付開始・開場は開演の30分前といたします。
*公演時間は約45分を予定しております。

◆会場
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス ι23(イオタ23)

◆料金
無料
*全席自由

◆出演
kayano
高橋宙
沼田洸希
渡邉さや


石川万奈恵
佐々木勇輝
西ヶ谷彩奈
増田まゆ
丸橋慧
山崎達也

◆スタッフ
作・演出  kayano
演出助手 有賀実知
舞台監督 古谷優樹
舞台監督補佐 辻美生
舞台美術 辻美生
照明 松橋百葉
音響 原島恵珠
空間デザイン 松橋百葉 古谷優樹
衣装・メイク 増田まゆ
宣伝美術 西ヶ谷彩奈 kayano
ダンス振付 増田まゆ 西ヶ谷彩奈
Web 土田妃華 沼田洸希
動画 松井由依子
制作 高橋宙 土田妃華

◆お問い合わせ
[Twitter]@EM_sfc https://twitter.com/EM_sfc
[Mail]em.sfc.keio@gmail.com
  [Web] http://em.sfc.keio.ac.jp/heikan

0 件のコメント:

コメントを投稿